ITエンジニア キャリアパス例

スペシャリストコース 開発

経歴 24歳
独自のプログラム自動生成ツールを利用した開発業務に従事。C# 修正レベルの経験しかなく、Javaは独学で勉強。
入社理由 会社として独自ツールを利用した案件しか保有していなかったため、将来的に身につくスキルに不安を感じ転職。
自分の今後のキャリアを本気で考えてくれる姿勢と、やりたいことにチャレンジするための環境があると感じて入社。
配属について 大手保険会社にて企業保険システムの開発プロジェクトに参画。
もともとJava未経験ではあったものの、独学での勉強姿勢を評価されて、無事希望していたJava開発に携わっている。

スペシャリストコース インフラ

経歴 28歳
サーバーエンジニアとしてWindowsおよびLinux サーバーの運用保守業務を担当。
入社理由 社内SE業務がメインとなり、技術スキルが身につかないことに不安を感じ転職。今後スキルアップをしていく上で、自分で案件を選びキャリアを積める当社の制度に魅力を感じて入社。
配属について 当初サーバー運用経験しかなかったが、大手証券会社のWindows サーバー構築支援の案件に参画し、サーバー構築を経験。
現在は大手SIerが提供するクラウドプラットフォームサービスの構築業務に従事し、仮想化技術を習得中。

スペシャリストコース 開発

経歴 30歳
大手SIのグループ会社にて、Javaエンジニアとして従事。基幹システムの新規開発・保守業務を担当。
入社理由 技術スキルをあげ、ゆくゆく上流工程に携われる環境ではたらきたいとの想いから転職。大手企業にてプライム案件に携わるチャンスが豊富にあることに魅力を感じて入社。
配属について 大手の独立系SIにて有名情報サイトのスマホアプリ開発に従事。Java開発におけるキャリアの幅を広げつつ、上流工程への参画を目指し奮闘中。

スペシャリストコース インフラ

経歴 45歳
LinuxおよびWindowsの基盤構築業務を15年以上経験。仮想化基盤の構築は要件定義~構築まで対応可能。
入社理由 会社都合の配属のため、本来希望しているキャリアパスが思うように描けないことからの転職。
会社都合ではなく、自分の築きたいキャリアを自ら選んでいくはたらき方が出来る環境に魅力を感じて入社。
配属について 大手独立系SIの公益団体向けDWHシステムの構築プロジェクトに従事。仮想化(Azure)の技術を身につけながらも、自身初の大規模案件でのPLを経験する中で、更なるマネジメント力を習得中。

ゼネラリストコース セキュリティ

経歴 26歳
外資系企業にて、ヘルプデスク業務を経て、クレジットカード不正使用調査に関するログ解析を担当。
入社理由 当初インフラエンジニアとして面接を受けたが、セキュリティ職種の選択肢の提案を受け、専門性を高められる当社のセキュリティ研修制度に魅力を感じて、セキュリティエンジニアとして入社。
配属について 現在は、グループ会社向けに脆弱性情報の配信業務担当。ゆくゆくは、お客様のセキュリティ上の課題に自ら提案ができるようになる事を目指して奮闘中。

ゼネラリストコース インフラ

経歴 36歳
大手通信キャリアにて、サーバー構築業務を担当。
入社理由 前職の現場にて、当社より常駐の社員エンジニアと出会い、幅広い“技術・経験”を積みながら、組織活動への挑戦も可能な当社に魅力を感じて入社。
配属について 常駐プロジェクトを数社経験後、社内の業務委託プロジェクトに配属。メンバー、PLを経て、現在はPMとして委託プロジェクトを引っ張る存在に。エンジニアとして技術を磨き、メンバーを纏めながら、お客様への提案活動などを実施。今後は他職種と共同でのサービス提案などを目指している。

ゼネラリストコース IoT

経歴 27歳
ICT製品・サービスに関する企画立案に2年従事。学生時代に家電用リモコンやモジュール開発経験あり。
入社理由 手厚い研修で、IoT(組み込み)に未経験から携われること、また、エンジニアの将来ビジョンや意志を尊重する風土に魅かれて入社。
配属について 入社後は3カ月間の実践型研修に参加し、「組み込み技術」と「IoT技術」のベースを習得。
研修後は、車載ECU開発のテストからスタートし、設計業務に向けてチャレンジ中。

ゼネラリストコース 開発

経歴 34歳
IP電話システム、SIPスタック 開発など、通信システム開発を担当。
入社理由 スマホアプリエンジニアへ転身を希望して、入社後3カ月のiOSアプリ開発育成研修に魅力を感じて入社。
配属について iOSアプリ開発や、Web API作成を担当。チームとしてコードレビューやタスク管理も行う。
参画したい開発分野が変わる度に転職せずともキャリア構築ができている。開発イベントの企画提案など組織としての活動に参加できる事にもやりがいを感じている。